tetraの外部記憶箱

«前の日記(2005-12-13) 最新 次の日記(2005-12-16)» 編集
Category;

2005-12-14

_ [IT][SETI] SETI@home/BOINCの結果をWebページに表示させる

"SetiathomeBoincProgressStatus"をインストールして、SETI@homeの解析状況をWebページに表示させてみよう!用意するものは、PHP(GDを含む)がインストールされているWebサーバ。(Webサーバのセッティングについては、他所をご参考あれ)また、既にBOICのアカウントのある事を前提とする。

注:BOINCのサイトから情報をとってくるので、必ずしもインストールするサーバでSETIが動いている必要はない。

以下、Fedora Core 4の場合でのセッティング方法を説明する。

まずは、PHPがインストールされているかどうか確認。

$ yum list installed php*
Installed Packages
php.i386                                 5.0.4-10.5             installed
php-devel.i386                           5.0.4-10.5             installed
php-imap.i386                            5.0.4-10.5             installed
php-mbstring.i386                        5.0.4-10.5             installed
php-pear.i386                            5.0.4-10.5             installed

どーやら、GD(画像処理)がインストールされていないっぽいので追加でインストールし、サーバにリブートをかける。

# yum -y install php-gd
# shutdown -r now

これで準備完了。Wiz's shelf(http://wiz.homelinux.net/)から、パッケージをダウンロードして、解凍する。

$ wget http://wiz.homelinux.net/projects_files/SetiathomeBoincProgressStatus-1.0.0.tar.gz
$ tar xvzf SetiathomeBoincProgressStatus-1.0.0.tar.gz

すると、SetiathomeBoincProgressStatus-1.0.0という名前のフォルダ内に、ファイルが解凍されるはずである。必要なのは、「boinc.php」(本体)と「boinc.png」(PNG画像)の二つ。boinc.phpをapacheのhtmlディレクトリへ、boinc.phpを直下のimgディレクトリへコピーする。(ファイルの所有ユーザ名やアクセス権限についても、テキトーに設定しておくこと)

# cd SetiathomeBoincProgressStatus-1.0.0
# cp boinc.php /var/www/html/
# mkdir /var/www/html/img  (imgディレクトリが存在しない場合)
# cp boinc.png /var/www/html/img

以上でセットアップ完了。ブラウザから以下のURLでアクセスして、結果が表示されたら成功!

http://hogehoge.jp/boinc.php?userId=%userId%&userName=%userName%

ここで、“%userId%”はSETI@home/BOINCに登録している自分の“User ID”(数字)、“userName%”はSETI@home/BOINCに登録している自分の“User Name”に置き換えること。Webページに、画像と同様にimgタグで貼り付けてみよう。

_ [memo] 世界一小さな政治クイズ

個々の政治的指向を判定するための「世界一小さな政治クイズ」だそーな。

World's Smallest Political Quiz

上記サイトの和訳は下記参照のこと。

Meine Sache 〜マイネ・ザッヘ〜: 政治クイズ

で、小生も何度か試してみたのだけど、どうやら「Libertarian」(リバータリアン)に分類されるらしい。まぁ、僕は「できるだけ規制は撤廃し、自由経済に政府が関与すべきでない」とゆー考えを持ち続けているから、当然かもね。

画像の説明